Dados Técnicos

ある開業弁護士の軌跡
実際に起きた出来事
Ivan Endo
Scortecci Editora
Autobiografia
ISBN 978-85-366-5759-2
Formato 16 x 23 cm 
128 páginas
1ª edição - 2018

ある開業弁護士の軌跡
1975年の10月から、2013年の12月までの38年余という長きにわたり、同じ弁護士として職業生活を共にしてきた私は、彼のその人柄、闘志あふれる積極果敢な弁護士としての姿を近くで見てきました。イヴァン・エンドウという人を、どのように形容できるでしょうか。ある時はパトロン、またある時は友人で、相談役でもあり、リーダーとしての顔も持っています。それらの全ての役割を兼ね備える彼は、その時々の状況と求められるものに応じて、自らの多様な特性のうち、最も適切なものを自在に発揮するのです。個人的な経験を書き記すに当たり、家族に対する感謝と尊敬の証として、彼が心を込めて文章を綴ったであろう事を、私は確信しています。本書に散りばめられている数々の訴訟案件のエピソードは、彼の仕事に対する誠意を証明するものであり、今日に至るまで、それが、彼の開業弁護士としての職務に栄誉を与えています。彼にとっては、その階層や社会的地位は関係なく、事務所を訪れる人全員が大切な顧客です。彼にとって、弁護士の職務の遂行において唯一重要なことは、これまでも現在も、正義が果たされるのを確かめたいという強い意志だけなのです。それゆえに、万事と万人への愛、感謝の心、尊敬の念を持つ人のみが、この本に記述されている事柄は全て真実であると、確かに認める事が出来るでしょう。
Ivan Endo